君を幸せにしたい 僕が僕らしく僕であるために

FLYING KIDS 僕であるために

“ 本気で語るには難しく 時代は突き進んでるけど 君を幸せにしたい 僕が僕らしく僕であるために ”

そうです、目的は僕であるためで、自然と君を幸せにするんです。

ぶっちゃけ、自分らしく自分でないと、そもそも力がでません。 その力を自分のためじゃなく、他の誰かのために使うと、人の力が増すんです。

君を幸せにしたい 僕が僕らしく僕であるために

この1対1を言うシンプルな歌詞が、空気のように、何も感じないくらい、好きです。

FLYING KIDS/僕であるために [MUSIC VIDEO CLIP]

コメント